クリニック性行為はいつから可能?

包茎手術後の性行為はいつから出来るのか?

包茎手術を受けようと思った方が、知りたいのが実はオペ後の性行為かも

ずっと悩んでいた包茎から解放されるために、
思いきって包茎の手術をしようと決意したときに、気になることといえば、
包茎手術後はいつくらいから性行為が可能か?ということでは無いでしょうか。

パートナーがいる場合、やっぱりこれが一番気になってしまいますよね。

一般的に包茎手術をしたあとは、傷がありますから、
その傷の炎症が収まるまでに二週間前後は必要だと言われています。

無理に性交渉をしようとしたりすると、痛みがあったり
出血があったりしますから、当然注意が必要だし
傷痕が残らないようにするためにも、摩擦などの刺激は避けるようにしなければなりません。

傷の回復には個人差がありますから、包茎手術後はいつくらいから性行為が可能か?
という事について、二週間から三週間と指導しているクリニックがほとんどです。

 

焦らないで治癒するまではしっかり我慢する事が大事。

術後の経過を見ながらになるのは当然ですが、見た目には大丈夫だろうと思っていても
実際に性交渉をすると出血があって、驚いてしまうことがあるし、
細菌の繁殖を防ぐためにも
きちんと決められた期間は性行為をしないで我慢することが大切です。

 

最近は術後の経過に問題が無ければ、再度来院する必要が無くなってきていますから、
自分での判断となるので、きちんと判断をするようにしないと、
せっかく手術をしても、
傷痕が大きくなってしまったりすることになってしまいますので気をつけましょう。
この期間をしっかりと我慢することが出来れば、
その後の性交渉の時には、
今まで以上に自信を持つことが出来ますから、少しの我慢です。

 

また手術に関する疑問や不安などは
専門クリニックで無料カウンセリングとしてドクター・カウンセラーの方が
相談に乗ってくれる病院・クリニックが札幌にはあるんです。
家族や友達に相談出来ない悩みですので、専門医に相談してみてはいかがでしょうか?

→札幌で包茎手術を受けられる病院はこちら