包茎手術は何歳まで?

包茎手術は何歳まで適応なのか?

包茎手術についてですが、できれば手術は避けたほうがいい年齢があるにはあります。
やはり身体にメスを入れて、手術をするわけですので
何歳でも良いという訳ではありません。年齢制限があります。

 

まずは、あまりに幼い時に包茎手術をするのはやめたほうがいいかもしれません。

割礼という習慣がある地域もありますが、
基本的に日本ではそのような習慣はないといっていいでしょう。
ですから、基本的に子供のペニスは包茎状態にあるのが普通です。
しかし成長とともに、包茎がなくなっていくことも十分に考えられます。
ですから、まだ成長過程にある子供に対して、包茎手術を行う必要はありません。

 

もし高校を卒業するくらいの年齢になってまだ包茎という場合には
これ以上身体が成長する可能性も低いでしょうから、自力で包茎が治る可能性も少なくなります。
ですから18歳以上になれば、包茎手術を受けたほうがいいでしょう。

 

上のほうの年齢制限は手術にもつ体力があれば、包茎手術自体を行うことができないということがありません。

それこそ、70歳以上の高齢者でも、手術を受けることは可能です。
しかしおそらく70歳の高齢になって初めて包茎手術を受けるという人は少ないでしょう。
通常は、若い時に包茎手術を希望するのではないでしょうか?
包茎手術をする人の目的は、簡単に言ってしまうと「女性にモテたい」からではないでしょうか?
と思うような単純な利用ではないかもしれませんが、手術を受けようと思うのは割りと40代までかもしれません。

 

であれば、まだ精力のある若い時に包茎手術を受けるのが普通です。
また早い段階で包茎手術をしてしまうことで、自分の中にあるコンプレックスを解消することができます。
ということは、包茎手術をすることで自分に自信を持つことができるようになります。
結果的により魅力的な男性という印象を女性にもたせることができるようになり、
女性と親しくなるチャンスも増えるということになります。
気になるという方は、まずは包茎手術・治療というものを知る所から始めてみてはいかがでしょうか?
カウンセリング・包茎治療や手術の様子など専門クリニックの様子が公開されています。
→詳しくはこちらから