手術度の傷跡は目立つのか?

問題は傷跡が目立ってしまうのではないか?

包茎手術で大事になってくるのは、手術痕が残ってしまわないか?

包茎の手術をしたということは
手術をした後につきあうことになった女性に対して
告白する人は少ないかと思われます。
ですから、手術を受ける前に気になる事柄として
手術痕は目立たないかどうかということがあげられるかもしれません。

 

手術痕についてですが包茎にメスを入れてめくるという行為があるために
現時点ではどうしても皮にメスを入れる事は避けて通れない場合もあります。
また、じっくりと意識してペニスを見ていれば、
手術痕に気がつく可能性は、全くないと保証することはできません。

 

ポイントとなってくるのは、手術を受けた病院・医師

しかしきちんとしたクリニックで手術を受ければ、
ほとんど手術痕が目立つことはほとんどありません。
女性も、そう男性のペニスをまじまじと見つめる人もいないでしょう。
包茎手術に気づかれるという心配は、
きちんとした病院で手術を受けた方であれば問題はないでしょう。

 

また、通常包茎手術をする場合には、
手術の痕は、ペニスの付け根のところにできるように手術をすることが多いです。
通常ペニスの周辺には、陰毛がはえていると思われます。
ですから、陰毛に手術痕のところが隠れるようになっているので、目立つ心配がありません。

 

一方で、亀頭の付け根の、ちょうどくびれのところに手術痕が来るように手術を行う先生もいます。
くびれのところは、少し色が変化をするのが一般的です。
この色の変化によって、手術痕が紛れてしまうのです。
きちんとしたクリニックで手術を受ければ、手術痕が素人にばれることはまずないといっていいでしょう。

 

しかし中には腕の悪い医者もいて、はっきりと手術痕が残ってしまうケースもあるといいます。

手術痕が残ってしまった場合には
手術痕を消す治療を行っているクリニックもありますので、専門医に相談をするといいでしょう。

 

気になる内容は専門医に相談してみよう

もし手術をすることを検討しているけど
傷跡が残ってしまうのではないか?という場合こそ専門クリニックの医師に相談するといいですね。
無料カウンセリングも行なっていますしね。

→無料カウンセリングはこちらから